「資源・エネルギー」の記事一覧

ベネズエラ:中国からの資金供給を利用し石油開発

 2013年6月6日、中国の李源潮副主席が、ベネズエラのラミレス石油鉱業大臣との会見を行った。

 李源潮副主席は会談の席上、中国―ベネズエラ間経済協力は巨大な潜在力を持っており、特にエネルギー分野の協力が重点分野となると述べた。
 
 また、ラミレス大臣はベネズエラが中国から40億ドルの資金を受けた、石油資源の開発を推進していく方針であることを明らかにしている。
 
(China Press 2013:IT)

世界鉄鋼生産:1位中国、2位日本

 2013年6月6日、世界鉄鋼協会(World Steel Association)が、2012年の鉄鋼メーカー鉄鋼生産量ランキングを発表した。
 
 2012年粗鋼生産量が最多となった国家は中国で、生産量は7億1650万トンに達している。
 第2位は日本で生産量は1億トン。第3位はアメリカで生産量は8870トンとなる。

 企業別にみた粗鋼生産量は、アロセール・ミッタルが最も多く、9360万トン。
 第2位は日本の新日鐵住金で、生産量は4796万トン。
 第3位と第4位は中国企業で、河北鉄鋼が4280万トン、宝鋼が4270万トンとなっている。

(China Press 2013:IT)

山東省:シェールガス資源量5億4800万トンに達する

 2013年6月6日、中国山東省の報告によると、山東省で現在までに判明しているシェールガス資源量は5億4800万トンとなっている。
 また、山東省のシェールガス予測備蓄量は1127億トンに達する見込みとのこと。
 なお、中国全国で現在までに判明しているシェールガス資源量は315億トンである。

(China Press 2013:IT)

勝利油田:第1四半期生産目標を達成(2013)

 2013年6月5日、中国山東省の大型油田、勝利油田が、第1四半期の原油生産状況を報告した。
  発表によると、勝利油田2013年1月―3月の原油生産量は681万5400トンに達した。

 勝利油田は中国で2番目の規模を持つ大型油田であり、原油の年間生産量はピークの1991には3355万トンに達していた。
 現在は年間原油生産量を2700万トン以上に維持する方針を取っており、2012年まで17年連続で目標を達成している。操業以来の原油総生産量は10億トンを突破しているとのこと。

(China Press 2013:IT)

中国鉄鋼業は今後も業績悪化の見込み

 2013年5月29日、中国鉄鋼工業協会の王暁斉副会長が、中国鉄鋼企業の業績状況について説明を行った。
 王暁斉副会長によると、中国鉄鋼業界2013年の利潤は、1月には13億元に達していたが、2月は10億元、3月は2億6000万元、3月は1億5000万元と縮小傾向を示している。
 さらに、鉄鋼工業協会の徐楽江会長は、中国鉄鋼業界の業績について、5月は4月より悪化し、6月も5月より悪化するとの予測を示した。
 王暁斉副会長は鉄鋼業界業績悪化の原因として、深刻な生産過剰問題の影響を受けて、鋼材価格が低水準に留まっていることを指摘している。
  
(China Press 2013:IT)

中国:1―4月天然ガス消費量13.2%増加(2013)

 2013年5月28日、中国発展改革委員会が、4月の天然ガス産業統計データを公開した。

 中国2013年4月の天然ガス生産量は、2012年同期比12.7%増の96億立方メートル。
 1月―4月の天然ガス累計生産量は、前年同期比7.7%増の402億立方メートルであった。

 2013年4月の天然ガス輸入量は、2012年同期比18.6%増の39億立方メートル。
 1月―4月の天然ガス累計輸入量は171億立方メートルとなり、前年同期比32.3%の大幅増加となる。

 また4月の天然ガス消費量は、2012年同期比12.5%増の128億立方メートル。
 1月―4月の天然ガス累計消費量は、前年同期比13.2%増の、568億立方メートルに達した。

(China Press 2013:IT)

中国4月原油生産量:1707万トン(2013)

 2013年5月28日、中国発展改革委員会が、2013年4月の中国石油産業統計データを発表した。

 発表によると、中国2013年4月の原油生産量は、2012年同期比3.3%増の1707万トンであった。1月―4月の累計生産量は、前年同期比2.6%増の6826万トンとなる。
 4月の原油加工量は、2012年同期比6.5%増の3489万トン。1月―4月の累計加工量は、前年同期比4.9%増の1億4437万トン。
 4月の石油精製品生産量は、2012年同期比4.3%増の2148万トンとなっている。1月―4月の累計生産量は、前年同期比4.5%増の8882万トン。
 また4月の石油精製品消費量は、2012年同期比3.9%増の2098万トンとなっている。1月―4月の累計消費量は、前年同期比3.7%増の8257万トンであった。

(China Press 2013:IT)

中国:1―4月廃棄物輸入量1907万トン(2013)

 2013年5月28日、中国税関が2013年1月―4月の廃棄物輸入状況を発表した。

 報告によると、中国2013年1月―4月の廃棄物輸入量は、2012年同期より0.7%増加し、1907万トンとなった。
 また輸入量の内、主要再生資源である、廃金属・廃プラスチック・廃紙の輸入量が1622万トンを占めたことも報告された。ただし、輸入量は2012年同期から1.4%縮小している。

(China Press 2013:IT)

中国4月鉄道石炭輸送量:7.2%縮小(2013)

 2013年5月28日、中国2013年4月における、鉄道を利用した石炭輸送状況が発表された。

 2013年4月の中国鉄道石炭輸送量は、2012年同期比で7.2%減少し、1億7700万トンに留まった。
 1月―4月の鉄道石炭輸送量は、2012年同期比3.1%減の7億6400万トンであった。また1―4月輸送量の内、発電石炭の輸送が5億3200万トンを占しめている。

(China Press 2013:IT)

世界鉄鋼生産の半分近くを中国生産が占める

 2013年5月27日、世界鉄鋼協会(World Steel Association)が、2013年4月の世界鉄鋼市場統計データを発表した。
 
 2013年4月、世界粗鋼生産量は、2012年同期比1.2%増の1億3210万トンであった。
 1月―4月の累計生産量は、2012年同期比1.9%増の5億2130万トンとなっている。

 1月―4月粗鋼生産量が最も多かったのは中国で、2012年同期から8.4%増加し、2億5815万トンに達した。
 次いで、日本の生産量が、2012年同期比0.5%増の3581万トン。
 アメリカの生産量は、2012年同期から7.3%減少し、2876万トンに留まった。
 
(China Press 2013:IT)

サブコンテンツ

上海で日本のテレビを見る!

上海で日本のテレビを見る!

上海で日本のテレビをみるなら、SHJP TVで!上海で最安値・激安の日本のテレビ。サポートも充実。

メニュー

BeShock Inc.

BeShock Inc.

上海でのITコンサルティング・システム開発・ホームページ構築・アフィリエイトシステムなど、ITにを中心に幅広くビジネスを展開。

このページの先頭へ