「総合」の記事一覧

世界鉄鋼生産:1位中国、2位日本

 2013年6月6日、世界鉄鋼協会(World Steel Association)が、2012年の鉄鋼メーカー鉄鋼生産量ランキングを発表した。
 
 2012年粗鋼生産量が最多となった国家は中国で、生産量は7億1650万トンに達している。
 第2位は日本で生産量は1億トン。第3位はアメリカで生産量は8870トンとなる。

 企業別にみた粗鋼生産量は、アロセール・ミッタルが最も多く、9360万トン。
 第2位は日本の新日鐵住金で、生産量は4796万トン。
 第3位と第4位は中国企業で、河北鉄鋼が4280万トン、宝鋼が4270万トンとなっている。

(China Press 2013:IT)

中国:時計価格下落により輸入数が大きく増加

 2013年6月5日、中国税関が、2013年1月―4月の腕時計輸入状況を発表した。

 報告によると、中国2013年1月―4月の腕時計輸入数は398万個となり、2012年同期比で43%の大幅増加を示した。
 一方で1月―4月の腕時計輸入総額は6億765万ドル(約607億円)に留まり、2012年同期比で22.6%減少している。時計1個当たりの価格は、前年同期比で46%の大幅下落を示したことになる。
 
(China Press 2013:IT)

中国鉄鋼業は今後も業績悪化の見込み

 2013年5月29日、中国鉄鋼工業協会の王暁斉副会長が、中国鉄鋼企業の業績状況について説明を行った。
 王暁斉副会長によると、中国鉄鋼業界2013年の利潤は、1月には13億元に達していたが、2月は10億元、3月は2億6000万元、3月は1億5000万元と縮小傾向を示している。
 さらに、鉄鋼工業協会の徐楽江会長は、中国鉄鋼業界の業績について、5月は4月より悪化し、6月も5月より悪化するとの予測を示した。
 王暁斉副会長は鉄鋼業界業績悪化の原因として、深刻な生産過剰問題の影響を受けて、鋼材価格が低水準に留まっていることを指摘している。
  
(China Press 2013:IT)

EU:中国製太陽光発電パネルに対する臨時性のダンピング措置

 2013年6月4日、欧州委員会は、中国から輸入される太陽光発電パネルおよびキーパーツに対し、臨時性のダンピング措置を実施することを決定した。

 ダンピング措置は6月6日から実施され、懲罰性税率は11.8%となっている。
 EUと中国は今後も太陽光発電パネルのダンピング問題についての話し合いを続けるが、8月6日までに解決に向けた方案が提出できない場合は、懲罰性税率は47.6%にまで引き上げられる。更に6ヵ月以内に問題が解決しなければ、懲罰性関税の徴収が正式に決定される予定である。

  欧州産ワインに報復的ダンピング調査を実施  
 
  6月5日、中国商務部の沈丹陽報道官は、中国が欧州産ワインに対するダンピング・補助金調査を開始したことを明らかにした。
 沈丹陽報道官は、EUが4日、中国から輸入される太陽光発電パネルに対し、臨時性のダンピング措置を実施することを決定したことについて、中国側は断固として反対すると述べた。
 そして、EUの措置に対する中国側の対応の1つとして、中国政府は既に欧州産ワインに対するダンピング・補助金調査を開始しているとの説明を行った。
 
(China Press 2013:IT)

中国ダイレクトマーケティング規模2000億元に達するとの予測

 2013年6月3日、中国海南省で、第9回世界華人ダイレクトマーケティング大会が開催された。

 今回大会では2012年中国ダイレクトマーケティング市場についての研究報告が発表された。
 中国2012年のダイレクトマーケティング市場規模は、2011年から21.2%拡大し、1696億8000万元(約2兆7795億円)に達したとのこと。
 また、中国2013年のダイレクトマーケティング市場については、2012年比で25―30%の大幅増加を示し、2000億元を突破するとの予測が発表された。

(China Press 2013:IT)

中国RFID市場規模:236億元に達する

 2013年6月4日、中国北京で、第11回中国RFIDと物流網国際サミットが開幕した。
 サミットは中国ゴールデンカードプロジェクト協調指導グル―プ事務室が主催している。

 ゴールデンカードプロジェクトが発表した報告によると、2012年、中国のRFID市場規模は2011年比で32%拡大し、236億6000万元(約3870億円)に達した。
 2013年、中国RFID市場は2012年比35%の速度で拡大し、320億元(約5234億円)に達すると予測されている。

(China Press 2013:IT)

上海:太陽電池輸出額が大幅に減少(2013年1―4月)

 2013年6月3日、上海税関が2013年1月―4月の太陽電池輸出状況を報告した。

 報告によると、2013年1月―4月、上海税関区の太陽電池輸出総額は17億6000万ドル(約1761億9400万円)に留まり、2012年同期比28.8%の大幅減少となった。
 輸出先別にみると、EUへの輸出額は6億9000万ドルとなり、2012年同期比58.8%減少。その一方、日本への輸出は1億8000万ドルで、前年同期比600%の大幅増加を示している。
 
(China Press 2013:IT)

中国船舶輸出額は引き続き縮小(2013年第1四半期)

 2013年6月3日、中国税関が、2013年第1四半期の船舶輸出統計データを公開した。

 中国2013年3月の船舶輸出額は、2012年同期比12.7%減の23億4000万ドル(約2348億6600万円)であった。
 1月―3月の船舶輸出総額は70億4000万ドル(約7066億500万円)に留まり、2012年同期比26.7%の大幅減少を示している。 
 第1四半期船舶輸出額の内訳は、香港への輸出が、2012年同期比33.4%減の18億9000万ドル。ASEANへの輸出が、前年同期比21.8%増の15億6000万ドル。EUへの輸出が、前年同期比45.1%減の9億6000万ドルとなる。

(China Press 2013:IT)

中国船舶輸出額は引き続き縮小(2013年第1四半期)

 2013年6月3日、中国税関が、2013年第1四半期の船舶輸出統計データを公開した。

 中国2013年3月の船舶輸出額は、2012年同期比12.7%減の23億4000万ドル(約2348億6600万円)であった。
 1月―3月の船舶輸出総額は70億4000万ドル(約7066億500万円)に留まり、2012年同期比26.7%の大幅減少を示している。 
 第1四半期船舶輸出額の内訳は、香港への輸出が、2012年同期比33.4%減の18億9000万ドル。ASEANへの輸出が、前年同期比21.8%増の15億6000万ドル。EUへの輸出が、前年同期比45.1%減の9億6000万ドルとなる。

(China Press 2013:IT)

中国:1月―4月エアコン生産台数5082万8000台(2013)

 2013年6月3日、中国国家統計局が、2013年1月―4月の電化製品生産状況を発表した。

 統計データによると、中国2013年4月のエアコン生産台数は、2012年同期比3.8%増の1592万1000台であった。
 1月―4月累計生産台数は、前年同期比2.8%増の5082万8000台となる。

 4月の家庭用冷蔵庫生産台数は、2012年同期比12.6%増の964万台。1月―4月累計生産台数は、前年同期比8.8%増の3108万8000台。
 4月家庭用洗濯機生産台数は、2012年同期比5.6%減の584万。1月―4月累計生産台数は、前年同期比5.6%増の2184万9000台に達した。

(China Press 2013:IT)

サブコンテンツ

上海で日本のテレビを見る!

上海で日本のテレビを見る!

上海で日本のテレビをみるなら、SHJP TVで!上海で最安値・激安の日本のテレビ。サポートも充実。

メニュー

BeShock Inc.

BeShock Inc.

上海でのITコンサルティング・システム開発・ホームページ構築・アフィリエイトシステムなど、ITにを中心に幅広くビジネスを展開。

このページの先頭へ