「TOP」の記事一覧

中国アニメーション制作規模が縮小に転ずる

 2013年5月31日、国家広播電影電視総局が、2012年の中国アニメーション制作状況を報告した。

 統計データによると2012年にアニメーションを制作した中国企業は、2011年より9社少ない、215社であった。
 中国2012年のテレビアニメーション生産本数は、2011年より40本少ない395本となった。アニメーション総制作時間も、2011年から14.7%縮小し、22万2938分に留まっている。 
 報告によると、現在中国のアニメ制作会社の85%が赤字状態に陥っており、アニメ制作規模も縮小傾向を示しているという。

(China Press 2013:IT)

中国紡績業:1―4月営業収入5478億元(2013)

 2013年5月28日、中国国家統計局が4月の規模以上紡績企業経営データを発表した。

 統計データによると、中国紡績業2013年1―4月の営業収入は、2012年同期比で13.8%増加し、5478億元(約9兆1127億円)に達した。
 また1月―4月の紡績業利潤総額は、2012年同期比13.8%増の298億元(約4958億8400万円)であった。

(China Press 2013:IT)

中国紡績業:1―4月営業収入5478億元(2013)

 2013年5月28日、中国国家統計局が4月の規模以上紡績企業経営データを発表した。

 統計データによると、中国紡績業2013年1―4月の営業収入は、2012年同期比で13.8%増加し、5478億元(約9兆1127億円)に達した。
 また1月―4月の紡績業利潤総額は、2012年同期比13.8%増の298億元(約4958億8400万円)であった。

(China Press 2013:IT)

中国サービスアウトソーシング産業は世界第2の規模に拡大

 2013年5月18日、中国商務部サービス貿易・商業貿易サービス業司の万連坡副司長が、中国のサービスアウトソーシング発展状況について説明を行った。

 中国企業によるサービスアウトソーシング実行額は、2008年には46億9000万ドルであったが、その後毎年平均60%の速度で拡大し、2012年には336億4000万ドルに達した。
 そして、2013年1月―3月のサービスアウトソーシング実行額は、2012年同期比43.6%増の117億2000万ドル(約1兆2020億円)。
 中国のサービスアウトソーシングは既に世界第2の規模にまで拡大していると説明された。

(China Press 2013:IT)

華誼兄弟:深センに映画文化センターを建設する計画

 2013年5月21日、中国広東省深セン市において、総合メディアグループ、華誼兄弟が、深セン文化城のプロモーション会を開催した。

 説明によると、華誼兄弟は、深セン市の坪山新区に130億元(約2176億円)を投入しし、華誼兄弟深セン文化城を建設することを発表した。
 文化城の敷地面積は118万平方メートルで、敷地内には、映画・テレビドラマの撮影所やテーマパークなどが建設される計画となっている。

(China Press 2013:IT)

中国4月化学繊維生産量334万6700トン(2013)

 2013年5月17日、中国国家統計局が2013年4月の化学繊維業界統計データを発表した。

 中国2013年4月の化学繊維生産量は、2012年同期比で5.7%増加し、334万6700トンとなった。
 1月―4月の化学繊維生産量は、1262万3400トンに達している。
 4月、中国の化学繊維生産量は、増加傾向を示している。

(China Press 2013:IT)

欧州による中国太陽光発電分野に対する貿易保護措置規模が200億ドルを超える

 2013年4月8日、中国商務部が、貿易摩擦についての記者発表会を開催した。

 商務部の説明によると、中国は2012年に21ヵ国から21件の貿易保護措置を受け、影響額は277億ドルに達した。
 特に損害が大きかったのは、欧州が実施した太陽光発電設備に関連する貿易保護措置で、影響額全体の73%を占めているという。
 
 また2013年第1四半期には、12ヵ国が中国に対し22件の貿易保護措置を実施し、影響額は9億300ドルとなっていることも報告された。

(China Press 2013:IT)

日中韓自由貿易協定(FTA)締結交渉スタート

 2013年3月26日、韓国ソウルで、日中韓自由貿易協定(FTA)締結に関する事務レベル交渉が開始された。
 日中韓FTAの構想は、2002年に発表されたが、諸般の理由によって、棚上げ状態に陥り、10年以上が経過した現在でもほとんど進んでいなかった。今回ようやく交渉が再開される見通しとなった。

 ただ、中国側は、日中韓FTAによって、日韓市場、特に農産品市場の解放を求める方針を示しており、国内農業保護政策を取る日韓と、交渉を順調に進めることは難しいと見られている。

(China Press 2013:IT)

華北製薬:アメリカで1億5330万ドルの懲罰金

 2013年3月20日、中国医薬品メーカー、華北製薬は、同社が輸出するビタミンCに関して、アメリカのニューヨーク東部地区連邦地裁から、独占禁止法違反との裁定を受けたことを明らかにした。

 連邦地裁によると、華北製薬及び同社子会社は、市場の独占的地位を利用し、製品の価格吊り上げを行った。
 アメリカ側の損失は5410万ドルに達し、華北生薬はアメリカの法律に従って3倍の罰金を支払う必要がある。ただし、同社は既に900万ドルを支払っているため、差引の1億5330万ドル(約145億円)が今回の懲罰金となる。

 アメリカ側の裁定に対し、中国側は強い反発を示している。
 華北製薬は今回案件の審理結果について、事実と法律に背いており、極めて不公正であると主張。
 また中国商務部も、今回案件に関連する中国企業の行為は、当時の中国政府による要求に基づいた行為であると説明。アメリカの法院が中国企業による、中国の法律に基づいた行為に対して、懲罰を与えることは不適当であるとしている。

(China Press 2013:IT)

中国1―2月サービスアウトソーシング契約額4割増(2013)

 2013年3月18日、中国商務部が、2013年2月のアウトソーシング業務状況を発表した。

 報告によると、中国2013年1月―2月のサービスアウトソーシング新規契約額は202億3000万ドル(約5兆7180億円)となり、2012年同期比39.8%の大幅増加となった。
 1月―2月のアウトソーシング営業実績は、2012年同期比13.4%増の130億4000万ドル(約4兆3454億円)であった。

  また1月―2月に、海外業務に派遣された中国人労働者数は5万7000人となり、2月末時点での海外労働者数は81万9000人に達している。

(China Press 2013:IT)

サブコンテンツ

上海で日本のテレビを見る!

上海で日本のテレビを見る!

上海で日本のテレビをみるなら、SHJP TVで!上海で最安値・激安の日本のテレビ。サポートも充実。

メニュー

BeShock Inc.

BeShock Inc.

上海でのITコンサルティング・システム開発・ホームページ構築・アフィリエイトシステムなど、ITにを中心に幅広くビジネスを展開。

このページの先頭へ